司法書士 行政書士
柴田・川端 事務所
〒650-0015
神戸市中央区多聞通3-2-6
TEL:078-341-6678
FAX:078-341-6663
info@shibata-kobe.com

 

 昭和60年に神戸市中央区多聞通3丁目に事務所を開設しました。開設当初は、不動産登記や商業登記を中心に業務を行っていました。幸いにも、さまざまな分野からのご依頼をいただき、売買や相続などの一般的な登記手続から第一種市街地再開発事業による権利変換登記、ゴルフ場開発等の大規模な登記事件などにも携わって参りました。

 平成に入りバブル経済が崩壊して社会構造が大きく変化いたしました。不況を反映してなのか土地・家屋明渡請求事件、手形訴訟、貸金請求、民事執行事件の依頼を受けるようになりました。そして、経済的に疲弊した市民に追い打ちをかけるように、あの忌まわしいい阪神淡路大震災が発生し、かつて経験をしたことの無い多くの相談が寄せられました。特に借地借家、複雑化した相続、行方不明になった不在者の問題等々にも対応して参りました。

 震災後暫くして多重債務に苦しむ市民の方々からの相談を受けるようにもなりました。多重債務問題は、ただ単に借金の整理をするのではなく、債務者の生活再建そのものが目的であるとの考えのもと取り組んで参りました。手続が終わった後に、生活の再建ができたとの近況報告を受けると本当に嬉しく思います。

 平成14年の司法書士法改正により簡易裁判所の訴訟代理権を取得し、依頼者の代理人として直接交渉が可能となりました。交通事故の示談交渉、未払賃金・解雇予告手当ての支払交渉、未払家賃の支払交渉等、これまで以上により幅の広い法的サービスの提供が可能になりました。

 また、超高齢社会のなかで判断能力が減衰している高齢者や障害者の方々の権利を護るため、身上監護と財産管理をおこなう司法書士後見人として支援活動を続けていきたいと思っています。

 私どもの事務所は、どなたにでも起こりうる暮らしにまつわる身近な問題をお気軽に相談していただける事務所を目指しています。事務所は、JR神戸駅、市バスターミナルから徒歩1分、高速神戸駅から徒歩3分、市営地下鉄ハーバーランド駅からでも徒歩5分のところにありますので、お気軽にお立ち寄りください。

 多重債務に陥られた依頼者の方の相談は、法テラスの相談援助(無料)を利用することもできますので、相談料を心配することなくご相談ください。

さらに、土日・祝日・夜間でも、事前にご予約をいただければ、可能な限り相談に応じさせていただきます。

 今後もさらに気軽に相談いただける利用しやすい地域に根ざした事務所を目指したいと思っています。